デリヘルで同じプレイをするにしても流れ作業的な内容は嫌ですよね、気分よく前向きに接客してもらう為の方法ってあると思います。

デリヘル嬢に如何に気分よく接客してもらうか

デリヘル嬢と一緒に楽しむ

デリヘル嬢との実質プレイ時間とは

投稿日:2016年7月19日 更新日:

デリヘル嬢との実質プレイ時間とはデリヘル店によって頼んだ時間を有意義に過ごせるかどうかというのは結構、お店によって差があったりするものですよね。

大きく分けて3種類あり、若い女性を主体する一般的なデリヘル店、待ち合わせ専門の人妻デリヘル店、本番ありのデリヘル店といった具合でしょうか。

まず最初に若い女の子のデリヘル店ですが、ほとんどはラブホテルなどお客の要望する場所まで送迎されてきます、部屋に到着してからお店に電話をかけるタイプだと、女性からの連絡を受けた時間からプレイ時間がスタートされます。

女の子はキッチンタイマー等でセットするのはプレイ時間終了から10~15分前にセットしているという事ですので、プレイ時間の10分前にデリヘル店からお店に電話が掛かってくる処はちゃんと時間計算されている良心的なお店と判断してよいのではないでしょうか。

ちなみにプレイの前後にシャワーを浴びたりもするので、プレイ時間は60分ならば実質のベッドタイムは30分程度しかないという感じですよね。

次に待ち合わせの人妻デリヘルとなりますが、これは部屋でいきなり『こんにちわ』というのではないだけに、ラブホテルへ到着したらすぐにプレイの支度をしてくれるケースが高いだけに数分の差ではあるかもしれませんが、気分的にもちょっと得した気持ちになりますよね。

しかし大ハズレの人妻さんと出会ってしまうとお得というより必要以上に失敗した感が強くなるだけに良かれ悪かれの部分かもしれません。

駅から徒歩でラブホテルとなれば帰りは人妻さん一人で帰ってねといえますが、車などでピックアップした人妻デリヘル嬢さんともなれば、帰りも車で送ってあげなければならないだけに、プレイ後にゆっくりも出来ないしハズレ嬢を送迎とかかなりイタイ思いかもしれません。

最後に本番ありの違法デリヘル店ですが、この場合に限ってはロングコースは失敗する確立が高いんです。

女性も本番なら1回だけという感覚をもっているので、90分で頼んでもかなり時間を早めにもう帰ってもいいですか?とか、何の為のロングコースだか全く無駄になってしまう場合があるからですね。

本番店での利用は初回は短めの60分にして気に入った女の子がいれば次回からロングコースというのがベストかもしれないって個人的には思ってしまいます。

-デリヘル嬢と一緒に楽しむ

Copyright© デリヘル嬢に如何に気分よく接客してもらうか , 2017 AllRights Reserved.